葉酸を多く含む食品について

葉酸という栄養素をご存知でしょうか。

妊活中の方は既に気にされている方もいらっしゃるのでは。

また、聞いたことはあっても、どんな食品に多く含まれるのか、そもそも何に効果があるのかご存知ない方も多いかと思います。

神経管閉鎖障害をご存知でしょうか。

神経管とは、脳やせき髄を形成していますが、妊娠前期に赤ちゃんの神経管が正常に形成されず、先天的な発達障害を起こしてしまうというものです。

近年、欧米諸国の研究で神経管閉鎖障害のリスクを軽減する効能があるとされ、注目されているのが、今回のテーマである葉酸です。

日本の厚生労働省も、妊婦さんや妊活中の女性に積極的に摂取するよう働きかけをしています。

では、どのような食品に多く含まれているのかを見ていきましょう。

葉酸は、ホウレン草やブロッコリーなどの緑の葉の部分に多く含まれます。

そのほかにも、イチゴやサツマイモ、大豆や海苔にも含まれています。

これらの食品を積極的に摂取することが、妊活中の方や妊娠初期の妊婦さんには求められています。

しかし、日々の食生活でこれら食材をいつも取り入れることは難しいですよね。

本人の好き嫌いもありますし、栄養について神経質になり、イライラしてしまっては、元も子もありません。

そういったときは、サプリメントを上手く取り入れましょう。

葉酸に特化したサプリメントも販売されています。

そうしたものを上手く食生活に取り入れて、バランスの良い食事を心がけることが、元気な赤ちゃんとお母さんのためになります。